スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ

昨日大好きな祖母が亡くなった。

私はとてもおばぁちゃん子で
たくさんの楽しい思い出を持っている。
1ヵ月ほど様態が思わしくなく
話してももうわからなくなっていた。
だけど、毎日通い続けて
後悔しないように
ほとんど思い出づくりになっていたけど
毎日顔見れる事に
充実してた。


まだバタバタ忙しくしており
落ち着けない分
悲しむ暇がないけれど
常に胸は思い出に
張り裂けそうで
メーターは振り切っている。

喉の奥が痛くなるかんじ
何度もこらえては
また胸にしまう…。

とうとう明日
本当にサヨナラしなければならない


体中に満杯になってる
思いがすべて出てしまいそう。

あれだけ
通いつめて
やれることやったって
まだまだ
足りない気がしてるんだよなぁ。

ありがとうって
ちゃんと伝わっているのかなぁ。
スポンサーサイト

コーヒーと私

今日は子供はお家でお留守番をしてもらい
一人ショッピングへ。
バギーでウロウロするのが
当たり前になっている今
こうしてたまに
1人街を散策するのは
何よりものご褒美。
普段かさばって買えないものとか
遠慮なく見れるし
スイスイ道を選ばなくても
歩けるし♪

ひと段落した所、
コーヒーショップが目に入ったので
久しぶりにゆったり
飲みたくなった。

大好きな濃いぃ~苦ぁ~い種類のを買って
定員さん「ミルクと砂糖いくつぐらいします?」
「あっ何もいらないです…
そのままで…」って言ってたら
すかさず定員さん
「苦いですよぉ~」
と不適な笑みを浮かべた。
一瞬ひるんだが、普段使わない砂糖ミルクの加減もわからないので
そのままコーヒーをもらった。
その定員さんまだ
不安げな顔をするから
目の前で飲んでやった。

…… 。
苦いどころかめちゃくちゃ美味しいではありませんか(^O^)
「お客様、本当にコーヒーお好きなんですねo(^▽^)o」
「あっ…はい。」みたいな
さすが関西!というような会話も終え
カップ片手に散策開始。

昔はこうやってコーヒー買って
階段とかその辺に座って
タバコ吸って音楽聞いてるのが
大好きだった。
コーヒー飲まない日なんてなかった。

懐かしいな…。

そんな事思いながら
久しぶりに
昔みたいに、そこら辺に座ってコーヒーを飲んだ。

いい一時だった。

キター!

20080222122102
何年かに一度くる
オモチャのマイブーム!
かなりツボです。

可愛いすぎる。

今16茶についてる
オマケ


みなさん!
お茶を飲むなら
16茶を(*^-^)

そして
オマケを私に…(=^▽^=)

泣いてしまった

20080219113302
友人に「試写会のチケットあるからいこう」といわれ
映画が本当に久しぶりだったので
そんなにみたいと
思わない映画だったけど
行ってみた。
映画は「ワンピース」
やっぱりアニメだけあって
子供連れの姿が目立つ。
直に、私も息子を連れて来たりするんだろうな…
なんて考えてながら
やっぱり好きな人は泣いたりするんだろうなぁ
とか思って
なんとなく自分だけが
浮いてるような…
冷めてるような…
そんな温度差を感じながら
映画がはじまった。
漫画を読んでいたので
キャラクターはほぼわかっていたので
いざ始まると
そんな苦ではなかった。

アニメとはいえ
映画の迫力はすごかった。

ストーリーがすすむにつれ
こみ上げる感情をおさえられなくなっていた。
ヤバッ泣きそう…
何回も何回も
こらえるも、
たたみかける感動に負けた。
最後は涙がとまらなかった。

感想としては
すごい良かった。
面白ろかった。

アニメすごいなぁ…
隣にいた友人は
Tシャツがぬれるくらいないていて
終わった後の
目の腫れかたも
すごかったけど…。

透き通った時は

「透き通った時間は短い
だから
ステキなんだよね」
ギフトの歌詞の1部。

楽しい時間の後は必ず思う。
あっという間だな…。

楽しい分だけ
寂しい想い

だから
また歌うんだろうな

透き通った時間が
儚いから
また
求めるんだろうな。

ギフト

待ちに待った。

2月10日。

私はこの日を、ほんとに特別に思っていた。

一年待ってくれていた人たち

はじめてみる人たち

ライブが進むにつれて、一つになっていく感じをつかんでいった。


母になってこの場所に帰ってきて

来てくれているみんなのココロに

何を伝えられるか

何を感じてもらえるか


考えながら、立ったステージだった。


10日の夜、それぞれが何かを感じていてくれてたらいいな・・・


自分自身は、みんなに最高のギフトをいただいた。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

やっぱりこの街

20080211112603
20080211112541
20080211112307
週末ライブの為に東京についた。
約一年ぶり
雪がふるなか向かうは
やはりこの街。
街の景色は相変わらずだけど
母になり
子をつれてここを歩いている
私が一番変化していた。
写真は
良くこのお店で一緒に飲ませて
いただいてる
友人の野口さん。
大変お世話になっている
大好きな人だから
子供を早くみせたかった。

このお店も
全く変わってなくて
外は綿雪がふる
寒い風がふくけど
中は暖かい空気で
満ち溢れていた

神様の手

20080206215003
沖縄の空に出る雲で
神様の手みたいな雲
友人から送られてきたメールだった。

これをみつけたら
幸せになるという。

本当に光をつかんでいるようだ。

そういえば
今日の雲
昨日の雲
見てないなぁ…。


このメールをみてから
私は時々空を見上げて歩くようになった

毎日同じ雲はなく
雲ってとても
季節を伝えるものなんだよ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。