スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いてもいいんだよ

辛いとき

SOSをくれる君は
日頃大きな寂しさを抱えていること
わかってるよ。

頑張ってとか
大丈夫とか
そんな励ましはしない。

ただ
私の前では
我慢しなくていいだよ。

そうやってきたじゃん。

皆が知らないところで。
スポンサーサイト

過酷

20090415141603
実に過酷な一ヶ月だろう。
股関節がとうとう両方ゆるみ
痛みがはしる。

しかし私は今日も
息子をつれて
自転車の旅
川を越えてすぐのジャスコに
いつものプレイランドがある。
オムツの買い物もしたかったから
ここまでやってきた。

私にとっては
ボール遊びに付き合わされる公園よりは
ここがまだマシに思える。

でも
夜になると
お腹の張りと息苦しさに悩まされる。

よく動いた夜はいつもこうなる。

でもね
しょうがないよね

息子は遊びたいざかり
これも私の仕事だし。

ちびイサが生まれたら
もっと大変だろうなぁ



最近ライブの夢をよくみる

歌いたいなぁ。

儚い

桜。
散り際が潔い桜が
私は大好き。

咲き乱れて
一瞬にして姿を変える。

美しい。


さてさて
苦しい手術を終え、
術後の検診で
無事、骨盤位は直りました。

お腹も時々張りだして
子宮も柔らかくなりはじめている
身体が急速に出産の準備をしています。

来週から
いつ生まれても良いので
私は最終、体調の管理をしていかなければならない。

出産日以外は
全て明らかになった今
ただただ
運命の出逢いを待ち望んでいます。

なんとか一夜明け

病院のベッドです。
寝苦しい夜をやっと越えて
外が明るくなってきた。

昨日は
計り知れない痛みと
恐さで神経を使いまくった一日だった。

陣痛の痛みほど
レベルが違うと根性入るんだけど
今回の逆子治療は
お腹の赤ちゃんと私へのリスクを
抱えての事だったので
何よりも赤ちゃんの安全が気掛かりで
気持ちが押し潰されそうだった。

本当に本当にこわかった。

そして痛かった。

苦しかった。が一番ふさわしい言葉かな。

子宮収縮抑制剤とやらを
一時間に渡り投与して
腰を高く高くあげられ
ひたすらそのままの姿勢で待つ。

5分もしないうちに
薬の効果の痺れと激しい動悸息切れ
逆立ちで吊されたみたいに
うっ血してきて
とにかく苦しい助けて~て感じで

医者を待つ事2時間半

さすがに激しいめまいと吐き気におそわれ
もぅこれ以上待てないという
状態になって
周りは慌ただしくなった。
先生がきたころには
意識がモウロウとしていた。

まるで
ジャックバウアーの拷問みたいだった

バタバタとさらに慌ただしくなってすぐ

外回転開始。

血がのぼりきった身体に
お腹と膀胱を激しくおされ
掻き回され
想像越えた痛みに
たえなければならなかった。


決かは成功。

回転開始から10分しないうちに
正常な位置に

戻ってくれた。

今赤ちゃんは元気に
私の胃の辺りをバンバン蹴ってくる。

あぁよかった。

リスクをさける為
やらない方も多いらしいけど

やってよかった。

その分不安は大きかったけど。

さぁ間もなく再検査
これでまた
逆子に戻ってたら...。


大丈夫。
きっと大丈夫。

お昼には退院できるはず

緊急

明後日
急遽入院することになった

逆子の為
外回転をするという。

まじ怖いー。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。